• eastern youth@ダイキライな磔磔。月並みなジャーナリスト的言葉を借りれば、「どこからあのエナジ−が生まれ出てくるのか」である。
  • スローモーション、黒い太陽、男子畢生危機一髪と、好きな曲が惜しげもなく披露される。ギターが割とじょりんじょりんな音。底から突き上げるような感じではなく、耳をつんざくような感じであった。